Skip to content

レーザー脱毛で選べる施術方法

レーザー脱毛では全身脱毛が可能ですので、体中のムダ毛を処理することが可能です。

脱毛の基本は全ての毛を処理することですが、部位によっては毛を残す施術もあります。アンダーヘアではVラインとIライン、Oラインの3部位がありますが、Vラインに関しては好みのスタイルでデザインするのが一般的です。もちろんVラインの毛も全て処理することができますが、国内では一般的に浸透している訳ではないため一部の人が選ぶスタイルとなります。アンダーヘアを全て処理することをハイジニーナと言いますが、海外ではごく普通のように行われています。

レーザー脱毛は痛みが強いためにアンダーヘアには使用されていなかった時期もありますが、現在では脱毛機器が改善されたり痛みが少ない施術方法によりアンダーヘアにも使用できるようになっています。脱毛の性質から色素沈着の強いアンダーヘアは痛みと強く感じてしまう部位となりますので、IラインやOラインでは特にその傾向が強くなります。

レーザー脱毛は美容クリニックで行われている施術ですが、医療機器を使用した施術のために効果が高いのが特徴です。レーザー脱毛は黒い毛の色素に反応する性質によりムダ毛を処理しますが、毛が黒くない顔の産毛に関しては効果を発揮できない性質があります。しかし最近では医療レーザーとIPLを組み合わせた脱毛機器が登場していることもあり、色素の薄い産毛の脱毛ができるようになっています。

多汗症治療についてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です