Skip to content

布団を清潔にリフォーム

布団の打ち直しは敷居が高いと感じてしまうのなら、少し匂いが気になる布団から匂いを取り除いてもらうと考えてみるとよいでしょう。

匂いの原因は、人間の皮脂や、内部に蓄積されているダニ、湿気によって繁殖したカビなどです。押入れに収納していて、押入れのカビの匂いを吸収している場合もあります。自分でクリーニングするだけでは、なかなか解決できない匂いを、リフォームで実現できます。清潔にリフォームすると、アレルギーの原因になる物質そのものも除去できます。とくに埃アレルギーの人は、リフォームしてもらうことで、かゆみがおきにくくなる場合があります。

布団の内部には、埃が入りこんでいますので、たたいたときに空中に逆戻りしてきて、知らずに吸い込んでしまっているからです。布団の内部は、太陽に干すだけでは処理できないダニが生息し続けている場合も多いです。大洋に干しても、ダニが熱と紫外線から逃げて、奥深くに潜って隠れてしまうからです。リフォームでは、内部の奥深くまで清掃します。丁寧に殺菌処理をして、除菌効果が長持ちします。布団は毎日の睡眠に欠かせません。

清潔に保ち続ければ、毎日の健康にも良い影響が及びます。服のクリーニングと違って、頻繁にクリーニングする必要がないので、まずは見た目の汚れと、隠しきれない匂いに気づいてからリフォームを検討すると良いでしょう。季節ごとに使い分けているのならば、衣替えのタイミングで清潔にしておくと、しまいこんでいる間に匂いが定着せずに済みます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *