Skip to content

布団をリフォームするメリットとは

羽毛や綿の布団のリフォームは、打ち直しとも呼ばれ、もともと綿の布団を打ち直すことを意味していましたが、最近では羽毛の洗浄も打ち直しと呼ぶようになりました。

同じリフォームでも、打ち直しとリサイクルには違いがあり、打ち直しの場合は、自分が使用していた羽毛布団の羽毛を一度取り出して、洗浄や足し羽毛を行い、仕立て直しますが、リサイクルは、廃棄処分された羽毛を再利用しますから、不特定多数の人が使用していた羽毛となり、打ち直しとは異なります。

最近では、打ち直しとリサイクルを同じようにリフォームとして使われていますが、どのような意味で使われているのかを、しっかり確認してから依頼することが大切です。羽毛布団を打ち直すメリットとしては、粗大ゴミを削減することができ少しでも長く使用することで、環境保護にもつながります。また、近年では、ダックやグースなどの羽毛原価が高騰しているため、同価格帯のものを購入しても、品質が低下してしまうという点もあげられます。

高品質な羽毛を使用した布団であれば、買い換えるよりも打ち直しをした方が経済的といえます。打ち直しは、ただ単に羽毛を洗浄するだけではなく、シングル2枚をダブル1枚にサイズを変更することも可能です。もちろん、ダブル1枚からシングル2枚ということも可能ですから、ライフスタイルに合わせてリフォームすることが可能というのもメリットといえます。業者によって変更ができない場合などもありますから、事前に確認しておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *