Skip to content

布団のリフォームで生まれ変わる

長年使っている布団は、リフォームを行うことで、新品のように生まれ変わります。

羽毛布団のリフォームは、中から羽毛を取り出して、洗浄することで、失われた羽毛の力を引き出し、新品の側生地に吹き込むことで、新品同様に生もう布団に生まれかわります。また、綿布団の場合は、使っている間に綿が収縮してしまい、重たくなってしまいますが、新しく綿を足して機械でほぐすことで、新品同様に仕立て直すことができます。

リフォームをするメリットは、思い入れのある布団をよみがえらせることができ、サイズの変更も可能ということがあげられます。来客用に使用していない羽毛ふとんなどを、日常的に使用しているふとんとして使用するために、羽毛を足したり、ダブルから2枚のシングルに作り直すなど、さまざまなリフォームが可能となっています。また、綿ふとんは、掛けふとんや敷ふとん、こたつふとんなどに仕立て直すことも可能です。

羽毛ふとんの場合、購入してから5年以上使用していたり、羽毛が吹き出している。羽毛の偏りがあり、ボリュームが減ってしまったという場合は、リフォームする目安といえます。また、綿ふとんの場合は、購入してから敷ふとんで3年、掛けふとんで5年以上経っている。ふとんの汚れやにおいが気になる。弾力性がなくなって重たくなっているといった場合が目安となっています。このように、打ち直しを行うことで、大切なふとんをよみがえらせることができますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *