Skip to content

腰痛対策にマットレスがおすすめの理由

日本では永らく、和室で敷布団を使用するのが寝具の一般的なスタイルでした。

ところが住居環境の主流が欧米化した1990年代からは、寝具も住居環境と同じく欧米化が進み今ではベッドを愛用されている方も多くなっています。このベッドは大きく分けて2つのパーツで成り立っているのが特徴です。それはベッド枠とマットレスであり、マットレスはさらに2つの種類に分けることができます。低反発・高反発の2つがありますが、このうち腰痛対策におすすめなのが「高反発」です。

寝具選びは非常に重要で、自身の体質にあったものを購入しないと快適な眠りを実現できません。特に日本人の場合、20歳以上の男女の約80%が腰痛に悩まされているという統計があるため、マットレスを購入する際は腰痛対策が施されているものを選ぶのが賢明といえます。「高反発」のマットレスが腰痛対策でおすすめの理由は、身体がマットレスに沈みこまないからです。

腰痛が起こる原因は、全身の体重が腰に集中するためです。低反発のものだと身体が沈み込むことで自然と腰に全体重が集中するので、大きな負担となり痛みを感じやすくなります。そのため、既に腰痛に悩まされている方、もしくは腰痛予防をおこないたいという方には「高反発」の種類がおすすめとなります。なお、低反発は全身を包み込むような寝心地を実現するアイテムなので、長期間寝たきりとなっているご高齢者の介護現場で重宝さえているものです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *