Skip to content

ベッドマットレスをお手入れするポイント

睡眠中の身体をしっかりと支えてくれるのがベッドマットレスです。

現在は多くのメーカーから様々な種類のものが発売されていて、低反発や高反発だけでなくサイズや厚み、通気性など自分の好みの商品を選ぶことができます。安眠には欠かせないアイテムですが、お手入れせずに放置してしまうと湿気や皮脂などによってダニやカビが繁殖するケースもあるので定期的にお掃除するようにしましょう。ベッドマットレスのお手入れ方法のポイントは、汚れ・湿気・ヘタリの対策をすることです。まず、汚れの対策ですが、具体的には寝ている時の汗や皮脂、ホコリのことを指していて、放置してしまうとダニやカビの餌となるので注意しましょう。

マットレスの上にベッドパッドやシーツを敷くことや汚れを掃除機で吸い取るようにするのがおすすめです。また、毎日長時間人が寝ているマットレスは、湿気が溜まりやすいので対策を行う必要があります。湿気もカビやダニが繁殖しやすい環境であるため、定期的に裏表左右にひっくり返して使用したり、壁に立てかけて陰干しをすることも良いでしょう。マットレスの下にすのこを引いたり、除湿シートを置いておくこともおすすめです。長く使用するためには、ヘタリを防止することがポイントです。人が横になると、腰の部分のスプリングに圧力がかかるため、長時間同じ面で使用していると腰部分がへたってしまいます。部分的なヘタリは、寝心地にも影響してしまうため、定期的に裏表左右にひっくり返して使用することで長く使うことができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *