Skip to content

一日の疲れを癒すマットレス

マットレスによって寝心地が大きく変わることを知っている人は、適当な選び方をすることはありません。

むしろ、さらにより良いものを求めるようになるのではないでしょうか。しばらく使い続けていると、やがて寿命が来ますので、その都度最新のマットレスに買い替えるチャンスです。メーカーの開発も日進月歩であり、10年ぶりに新調してみれば、その寝心地の良さに思わず歓喜の声を上げてしまうかもしれません。1日の疲れを癒すのは睡眠です。その睡眠を支えているのがマットレスなのです。考えてみれば、眠っている間中体を支え続けることになります。人によって睡眠時間は多少異なりますが、平均6~8時間もの長い時間、同じ姿勢のままで眠っている体を支え続けることになるわけです。

これは簡単なことではありません。しっかり支えることができなければ、体中が痛くて仕方がないことでしょう。これでは一日の疲れを癒すどころか、かえって体にダメージを与えることになります。マットレスの良し悪しは、体をいかに支えることができるかにかかっています。硬すぎれば体は痛くなります。これは誰でもわかることでしょう。しかし、柔らかければ良いのかというとそうではないのです。柔らか過ぎると体が不自然に曲がってしまうので血行が悪くなり、それによって体はやはり痛くなってしまいます。ベストな硬さや弾力というのは、個人差があります。そのため自分にあったマットレスを探すことも大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *