ファッションアイテムの中でもジャケットは、非常に使い勝手の良いアイテムです。ビジネスの場でも着用することが出来ますし、プライベートの場でも少しきっちりと見せたい場合はジャケットが役立ちます。このようにジャケットは便利なアイテムですので、拘りを持って選びたいです。何着も持っている必要はありませんので、上質なジャケットを数着持っておくようにしたいです。

ジャケットは購入してそのまま着ることは難しいです。サイズを微調整した方が、断然格好良くなります。しかし何箇所も調整を行うのならば、オーダージャケットで一から作り上げることも得策です。オーダージャケットでしたら身体に合ったサイズのジャケットを手に入れることが出来ますし、素材や柄も自分の好きなものを選ぶことが出来ます。

オーダージャケットには、予めベースとなるジャケットが用意されているパターンオーダーと、型紙作りから始めるフルオーダーがあります。どちらも生地に関しては好きなものを選択することが出来ますが、ジャケットのサイズ感に関しては違いがあります。パターンオーダーはベースとなる型紙が用意されていますので、サイズ感に関しては既製品のジャケットをお直ししたものと同程度となります。一方フルオーダーは型紙から作り上げて行きますので、身体に完璧にフィットしたジャケットが出来上がります。

着心地に関してはフルオーダーの方が勝りますが、価格が高くなってしまいますので、価格や実用性を考慮して選ぶことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です