ジャケットと一口に言っても様々なディテールがあります。代表的な点ではシングルとダブルに大別することが出来ますが、その他にも様々な拘りポイントがあります。その様なディテールが全て自分の好みに合致したジャケットを、既製品の中から探し出すことは困難ですが、オーダージャケットでしたら全て自分好みのオリジナルなジャケットを手に入れることが出来ます。オーダージャケットはオーダースーツとは少し考え方を変えて、作り上げることが必要です。

ジャケットはスーツよりも軽快な印象がありますので、その点を踏まえてオーダーすることが大切です。その為、オーダースーツのジャケットと同じ様にしてしまうことは避けなければいけません。特に注意すべき点が、肩のシルエットです。スーツの場合は多少肩パットが入っていても構いませんが、オーダージャケットの場合は極力肩パット無しで作った方が良いです。

肩パットが無い方がリラックスした雰囲気を醸し出せて、きっちりしているけれど堅苦しくないと言ったジャケットの良さをより表現することが出来ます。また生地に関しても、スーツよりも多少派手にしても違和感がありません。むしろ多少派手過ぎないかと思うほどの生地を選んだとしても、出来上がって着用してみると意外にしっくりときます。ジャケットでしたらオンオフ兼用で使い易いですので、費用対効果も高くオーダーしても損をすることはありません。

パターンオーダーでしたら、それ程既製品と変わらない値段で購入することが出来ます。安曇川駅で洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です