スーツを購入するときにはサイズを非常に重視してほしいのです。その理由としては、サイズ選びは見た目もそうですけど、機能性としても重要な意味を持つからです。機能性としては、スーツの裏側の胸部分にポケットがついているはずですが、ここにちゃんと手が入るか?というのが大切になってきます。近年は割とシルエット重視で、タイト目のスーツが人気となっている面もありますが、あまりきついものを買ってしまうと、このポケットの部分に手が入らないとか、入るけど物を取り出しづらいということが起きる可能性があります。

特に人前で胸の中に手を突っ込んで、なかなか取り出せないような状況を晒してしまうとみっともないというのもありますから、それがスムーズに行えるようにサイズを気をつけてほしいのです。ビジネスマンはここにいろいろなものを入れている人も多いですし、このポケットは結構貴重ですから、利用頻度も割と高いと思われます。したがって、あまり気にしている方は少ないかもしれませんが、スーツを買うときにはちゃんとこの部分に手を入れてみてスムーズな取出しが可能か?どうかを確かめてほしいのです。それをやっていない方が実は多いのではないか?と思いますが、見た目重視できついものを選んでしまうと、後でそういったことに気付いて少し余裕を持たせれば良かったと思うかもしれませんから。

スーツを買うときには是非思い出してみてもらいたい重要なポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です